蒸し手拭いでお自宅エステティックサロン!手軽にできる蒸し手拭い使い方

エステでそれほど使われている、当てるとじんわり気持ちよい蒸しクロス。これが家でも簡単に作れるなら……。朝方の身支度に、夜のスキンケアに、様々な時で活躍することでしょうね。
そういった蒸しクロスの使い方とレシピをお伝えします。

とても、蒸しクロスを用意するに当たり、必要なものはフェイスクロスだけ。お肌にも髪にも良いので、一度に2~3書物作ってもいいでしょう。
フェイスクロスを水で濡らし、敢然と絞ります。引き続き丸めて、電子範囲で約1取り分加熱すれば、それだけでクリア。取り出したときに熱すぎると感じたら、幾らか冷ましてから使用しましょう。

面構えに当てると、じんわりと温かさが伝わってくるのと同時に、次第に毛孔が開いていきます。朝方の身支度のことなら、シャンプー様相で面構えを洗わなくても蒸しクロスで思いっきり。寧ろ余分な皮脂を洗い流すことがないので、お肌がつっぱることもなく、しっとり潤っているハズ。血行を促進するので、くすみにも効果的です。
蒸しクロス後のスキンケアでは、一層浸み込んでいくメーク水の普及スキルに驚くことでしょう。無論その後のメークアップの情勢も断じて違います。

瞳の疲れや目の下のクマが気になるやつは、蒸しクロスを面構えに載せた通り瞳の周りのアプローチ押しをするため、眼精疲労が和らぎ、クマも薄くなります。
また、首や肩など、こっている部分に載せると、コリを軽減してくれます。

髪をトリートメントした後に、蒸しクロスで髪全体を包み込むと、トリートメントの元凶を髪にじっと浸み込ませることができます。スカルプのヘルプにもなり、一石二鳥です。

これ程手軽にできて、美に良い成果が大勢。蒸しクロスを使って、毎日のスキンケア・ヘアケアをグングン満杯させましょう。スルスル天使の効果と口コミサイトはこちら